twitter

 
COUNTER905829

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人

大会結果を掲載します

栄光の記録 >> 記事詳細

2019/06/22

第72回千葉県高等学校総合体育大会(団体戦)

Tweet ThisSend to Facebook | by:千高剣
【男子団体戦】

優 勝 東海大学付属浦安高等学校
第2位 翔凛高等学校
第3位 習志野市立習志野高等学校
第3位 東京学館浦安高等学校

【決勝戦戦評】
男子決勝戦は2連覇を狙う東海大浦安高校と初優勝を狙う翔凜高校による関東予選決勝と同じ対戦となった。先鋒戦は両選手とも積極的に技を仕掛けていくが決定打は無く延長戦の末引き分け。次鋒戦中堅戦ともに互いに様子を見ながら攻め合い膠着状態が続き延長戦になるも引き分け。副将戦は中盤過ぎに片田選手(東海大浦安)の引き小手が決まりそのまま時間となり一本勝ち。大将戦も時間内では決着がつかず勝負は延長戦へ。延長戦の試合開始と同時に両者跳び込んで面を打ち藤田選手(東海大浦安)の面が有効打突となり優勝を決めた。

【優勝監督コメント】 榊 悌宏 先生
関東大会優勝や個人戦で3名上位に入ったことは忘れて、今大会に挑むよう準備をしました。
やはり全国につながる大会で、どのチームも気力が充実していて僅差になりましたが最後は3年生に助けられて2連覇することができました。本校剣道部を応援してくださる先生方、先輩、保護者の皆様の期待に応えられるようしっかり稽古を積んで全国高校総体では優勝を目指したいと思います。

【優勝選手コメント】 藤田 航洋 選手
昨年度の全国総体や選抜大会で思うような結果を出せず悔しい思いをしていましたのでなんとしても今大会に優勝して全国総体に出場することを目標にしていました。まずは厳しい予選を突破できてうれしく思っています。多くの試合を経験し、チームとしてのまとまりも良くなってきました。千葉県代表として全国総体では優勝を目指します。ありがとうございました

72総体団体(男).pdf
72県総体ベスト8男子団体.pdf

【女子団体戦】

優 勝 船橋市立船橋高等学校
第2位 翔凛高等学校
第3位 千葉県立安房高等学校
第3位 東京学館浦安高等学校

【決勝戦戦評】
女子決勝は市立船橋と翔凛との対戦となった。先鋒戦は延長戦に入ってすぐに川上選手(市立船橋)が思いきりの良い跳び込み面を決めて一本勝ち。次鋒、中堅戦は互いに有効打突がなく引き分け。副将戦は残り数秒のところでの所選手(翔凛)が跳び込み面を決めて一本勝ち。
五分五分で迎えた大将戦。佐々木選手(市立船橋)が試合終了間際に見事な面を決めて市立船橋高校が10年ぶり7回目の優勝を飾った。

【優勝監督コメント】佐藤 貴一先生
総体は本校としては10年ぶりに優勝させていただきまして、まずはいつも応援・ご協力していただいている全ての方々に感謝申し上げたいです。今日は初戦から決勝まで本当に高い集中力で戦い抜くことができました。この日にかけてきた当日に、しっかり力を発揮してくれた選手達を褒めたいです。千葉県代表の名に恥じぬよう、しっかり準備をして全国総体でも上位に進出できるよう精進していきます。

【優勝選手コメント】佐々木 楓選手
今回、今まで磨き上げてきた自分達の剣道を最後まで貫くことができたのが良かったと思います。優勝できたのはチーム全員が同じ目標に向かったからこその結果だったと思います。この結果に満足せず、インターハイでも上位を目指し頑張ります。

72総体団体(女).pdf
72県総体ベスト8女子.pdf
06:50 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
トップページ |  行事予定 |  高体連ニュース |  試合速報 |  栄光の記録 |  リンク
千葉県高校体育連盟剣道専門部